Trpgblog.

特集

【なんでこんなに美味しいんだろう…】暑~い日にビールを飲む幸せ❤PART1

日に日に気温が高くなり、夏本番が近づいてきたら、美味しくなるのはビールです!仕事帰りに一杯、週末はテラスでゆったりと、あれこれと飲み比べしたい…。そんなビール欲を満たしてくれる、選りすぐりのレストランを紹介します。

トレンドのタコスとカレーは 厳選したビールで楽しみたい

恵比寿 101 TOKYO(ワンオーワン トウキョウ)

昨年8月、バングラデシュカレーの人気店「ボイシャキ」とバー「夜木」がリニューアル、タコスとクラフトビールの店としてオープン。オーダーごとに焼き上げるブルーコーンタコスは、好みの具材をのせる手巻きスタイル。12タップあるビールは国産を中心に幅広くセレクトされ、多彩なタパスに合わせて楽しめます。ボイシャキのレシピを引き継いだカレーが健在なのも嬉しい! 14時から通し営業なので、昼のちょい飲みや0次会にも応えてくれます。

  • タコスの具はラムやチキン、イカのフリットなどから選んで。具材2種とトルティーヤ6枚のセット¥1,900、仙南クラフトビール 米ラガー¥1,000

  • よだれ鶏と春キャベツ¥680、酒盗ポテトサラダ¥500。ハイビスカスとみかんが副原料のビール、京都醸造 夕焼けの雫¥1,000

  • ボイシャキ時代から人気のしらすカレー¥1,300、ライディーンビール IPA¥1,050

渋谷区東3-16-10 三浦ビル 101 
☎03-5422-6230
営業 月~土14:00~24:00 日祝14:00~22:00 
無休
https://classic-inc.jp/101/

「和食に合う」を目指した 旨みが豊かなビールです

銀座 暁タップス 銀座(アカツキタップス ギンザ)

日本の風土に根付いた、和食に合うビールをつくる「暁ブルワリー」のフラッグシップ第一号店。オーガニック麦芽や自然栽培の副原料を使った無濾過ビールは、穏やかな味わいながらどれも旨みがしっかり、個性豊かなラインナップが魅力です。料理は、大震災復興支援が縁となった東北食材をふんだんに。今年4月には芝大門に、炉端で楽しむ2号店がオープン!

  • 寒流にもまれて育つ肉厚なわかめを存分に楽しめる一品は、同じわかめを使ったコク豊かなビールで。岩手県田老町漁協 真崎わかめのサラダ¥800、暁レッド¥700

  • 粒マスタードをかけたフレッシュな蕪と蒸し鶏。清流鶏と蕪のカルパッチョ¥800、暁エール¥700

  • 味噌漬けクリームチーズといぶりがっこ¥800に好相性、ロースト麦芽が香る暁ブラウン¥700

中央区銀座6-4-18 マキシ・ド・ピアビル 1F 
☎03-3573-0151 
営業 月~土11:30~23:30 日祝11:30~22:30 
無休
https://akatsuki-taps.jp/

郷土の味に寄り添う 伊勢の老舗が生んだ一杯

伊勢角屋麦酒 八重洲店(イセカドヤムギシュ ヤエステン)

1575年に茶屋として創業し、醤油や味噌の醸造も手掛けた「角屋」。その醸造技術を生かして作り始めたクラフトビールは、国内外の大会で受賞を重ね、高い評価を得ています。季節限定を含む13種類の樽生ビールに合わせるのは、牡蠣や伊勢赤鶏、尾鷲マグロといった三重から届く山海の恵み。角屋のコク深い醤油と味噌が、ぐっと奥行きある味わいに仕上げています。

  • 味噌の風味よく焼き上げた鶏肉には、香ばしいブラウンIPAを。角屋味噌漬け伊勢赤鶏の鉄鍋焼き¥1,000、BrandNewDayIPA¥700

  • こっくり煮込んだ柔らかい牛もつ。角屋味噌のもつ煮込み¥580、ペールエール¥650

  • 肥沃な的矢湾で養殖された牡蠣に、爽やかに香る一杯を。牡蠣フライ1個各¥280、ヒメホワイト¥650

中央区八重洲1-4-16
東京建物八重洲ビル B1 
☎03-3281-2300
営業 月~金11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:30(L.O.23:00)、土17:00~23:00(L.O.22:30) 
定休 日曜、祝日
https://isekadoyabeer.jp/

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE